Blog導入支援

ブログで情報発信

皆さんにももうおなじみの「ブログ」。もともとは、それまで従来のホームページで運用されていた日記ではなく、更新が簡単な新しい形式の日記風サイトを指す言葉として「Web」と「Log」(日誌)を一語に綴った「weblog」(ウェブログ)という言葉が誕生し、略して「blog」(ブログ)と呼ばれるようになりました。

ブログには、読者が記事にコメントを投稿できる従来の掲示板的な機能を簡単に設けることも可能です。また、別のブログの関連記事へリンクして相手の記事に自分の記事への逆リンクを掲載する「トラックバック」という機能もあり、興味や話題ごとに投稿者同士や投稿者と読者によるコミュニティが形成されています。

最近では、ブログによる「口コミ」で情報が広がり、マスメディアが後追いでその話題を取り上げるという現象も起こっており、ブログ発の小説や映画まで現れています。従来ののさまざまなメディアを巻き込んで、ブログは新しい有効なメディアとして普及しています。

メディアの垣根を越えるブログは、一方で個人や個人のコミュニティとビジネスの境界をもデータ流通という形で超え、この新しい情報伝達手段をどのようにビジネスに生かすか、ビジネス界でも注目を集めています。

もちろん、「流行だから始める」のではなく、自社がインターネットでどのような情報を発信してゆくのか、しっかりと見極める必要があります。やることが決まったら、あとはその方法。新鮮な情報が価値を持つインターネットの世界では、更新の容易な「ブログ」はそのための有効な手段です。

ブログ運用の方法

その1 無料ブログの利用

Yahoo!や楽天をはじめ、無料で利用できるブログを開設する方法です。
無料ですが広告が掲載されます。ローコストで気軽にブログによる広報が可能になります。

その2 自社サイトへの組込み

自社のサイトの中のコンテンツのひとつとして組込む方法です。
運用するには、ウェブ・サーバ側でブログが稼動するプログラミング言語とデータベースが使用可能であることが必要となります。
本体サイトのデザインをそのまま利用しますので、ブログであることを意識させないレイアウトも可能です。

ワンダーミックスでは、ブログをはじめ、さまざまなお客様の情報発信ニーズに合わせたご提案をご用意いたします。
お気軽にご相談ください。

SEOの本来の考え方

SEOは検索エンジンに対する最適化ですから、検索エンジンの仕様やチューニングによって、その結果(キーワードの価値)は異なってきます。いたずらに狭義の最適化を施すことは、価値ある情報を提供しようとする、あるいは価値の高さに応じてランク付けしようとするエンジン側のポリシーに反することにもなりかねません。

情報を提供する側は、常にこのことを念頭に置き、正しいフォーマットでよりよい情報提供者となるべく、サイトの公開を行う必要があります。